日本のほぼ中心に位置する名古屋のAGA専門病院には、愛知県在住の方はもちろん、中部地方、北陸地方、三重県や滋賀県のような近畿地方からも患者さんが来院されているようです。

 

中でも有名な病院、クリニックは、名古屋駅の周辺〜栄に集中しています。
AGA治療では全国トップレベルの病院が多数存在しているため、名古屋でAGA治療を考えている方にとっては好都合ですね。

 

当サイトの監修者は、AGA専門クリニックでAGA・薄毛外来を行っている医師です。

 

⇒ 監修者のフェイスブックページです。

 

その専門家が、実績で選んだクリニックだけを紹介していますので、きっとあなたのAGA治療のお役に立てると思います。

名古屋で専門家が選ぶおススメクリニック

 

AGA・薄毛治療が初めての人

ヘアメディカル AACクリニック名古屋
愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル9階

 

150万人以上の治療実績を持つヘアメディカルグループのクリニックです。

 

治療は内服・外用剤の投薬、生活指導が中心になります。

 

患者一人一人に合わせた600パターン以上のオリジナル処方が薄毛を改善!

 

特に患者とのコミニュケーションに力を入れて、診療を行っています。

 

日本のAGA治療のパイオニアとして、常にAGA治療の最先端を走り続けています

 

 

 

AGA/薄毛治療の経験者

AGAスキンクリニック名古屋院
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-10 川島ビル3F

 

AGAスキンクリニック名古屋栄院
愛知県名古屋市中区栄3-7-4 TOSHIN.SAKURA 4F

 

月額4200円から手軽に薄毛治療をはじめることができるクリニック。

 

だからといって決して技術的に劣るクリニックではありません。

 

投薬から植毛まで、あらゆるAGA治療が可能なクリニックです。

 

投薬で効果がない人には、幹細胞毛髪再生治療、Dr'sメソが好評。

 

GACKTさんを採用したCM等、今いちばん勢いのあるAGA専門クリニック。

 

 

自毛植毛が希望の方

アイランドタワークリニック名古屋
愛知県名古屋市中村区名駅4-24-8EME名古屋ビル7F

 

手っ取り早く症状を改善したい人、何度も通院するのがイヤな人

 

そんな方には自毛植毛(自分の毛を場所を変えて移植する)がお勧めです。

 

国内植毛シェア60%以上、国内植毛経験者10名中7人がこのクリニックを受診。

 

オリジナルi-direct法が大人気!その秘密は、メスを使わない傷跡の目立ちにくい植毛方法

 

自社開発の極小チューブパンチを使用し、空気圧でしっかり埋め込むため抜群の生着率。

 

 

HARG療法が得意なクリニック

 

発毛率99%を誇るHARG療法は、幹細胞を直接頭皮内に注入します。

 

栄セントラルクリニック

・名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル805
・052-950-3900

 

オリジナル処方薬でも効果を上げています。

 

全国初、24時まで対応!

 

名古屋で薄毛治療は栄セントラルクリニック!

 

ニドークリニック

 

・名古屋市中区錦3-22-26 ナゴヤスルガビル2階
・052-963-0210

 

HARG療法だけではなく、メソセラピー、自毛植毛も受けられます。

 

医療機関としては珍しい人工毛植毛も行っています。

 

最近人気急上昇中のクリニック

 

ワイエスクリニック

・名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ8F
・052-962-5155

 

発毛プログラムヘアジニアスを採用

 

フィナステリド処方やオーダーメイド処方を行っています。

 

カウンセリング無料で、頭皮ケアも受けることができます。

 

オズクリニック

 

・名古屋市中村区名駅3-20-20綿ビル2F
・052-581-2228

 

3ヶ月以内の発毛率95%

 

処方+ヘアケアで早期発毛を実現

プロペシアの処方が可能なクリニック(主要駅別)

名古屋

 

医療法人愛星会 七つ星皮フ科
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ19F
052-541-7704

 

名古屋イースト駅前クリニック
愛知県名古屋市中村区椿町6−2 三共ビルB1F
052-454-0181

 

名古屋ステーションクリニック
愛知県名古屋市中村区名駅4−6−17 名古屋ビルディング8F
052-551-6663

 

 

セントラル皮膚科
愛知県名古屋市中区新栄町1-3 日丸名古屋ビル7F
052-973-0495

 

くりた皮フ科クリニック
愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル4F
052-249-8600

 

オアシス錦クリニック
愛知県名古屋市中区錦3−16−27 栄パークサイドプレイス4F
052-962-7781

 

今池

 

マリ皮フ科クリニック
愛知県名古屋市千種区今池3-16-24
052-735-0511

 

小林整形外科
愛知県名古屋市千種区今池3-16-12 三貴ビル
052-733-5200

 

(医)豊隆会 ちくさ病院
愛知県名古屋市千種区内山2-16-16
052-741-5331

 

本山

 

足立内科
愛知県名古屋市千種区東山通1-12
052-783-0078

 

医療法人いちえ会 セントラルクリニック
愛知県名古屋市千種区未盛通5-3  メディカルビル3F
052-763-1241

 

本山クリニック ふじわら内科
愛知県名古屋市千種区本山町4-74
052-762-1121

 

藤が丘

 

照が丘クリニック
愛知県名古屋市名東区照が丘61
052-772-5131

 

はせがわ内科医院
愛知県名古屋市名東区藤が丘107
052-772-0234

 

芽ぐみ皮フ科
愛知県名古屋市名東区明が丘48 M.Stage藤が丘2F
052-773-6336

 

御器所

 

ごきそ皮フ科クリニック
愛知県名古屋市昭和区御器所通3-20 ST PLAZA EAST2
052-852-8725

 

小林医院
愛知県名古屋市昭和区阿由知通2−22 メゾンソレイユ2F
052-741-6221

 

医療法人北山クリニック
愛知県名古屋市昭和区北山町2-34-4
052-733-1560

 

金山

 

名古屋Kクリニック
愛知県名古屋市中区金山4−1−1 カーニープレイス名古屋金山ビル7F
0120-196-826

 

千原皮ふ科クリニック
愛知県名古屋市熱田区新尾頭3−1−8
052-681-1123

 

金山ペインクリニック
愛知県名古屋市中区金山1−14−9 長谷川ビル4F
052-265-7441

 

新瑞橋

 

わかぞの皮フ科内科
愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-31  ロフティあらたま3F
052-841-0022

 

医療法人小池内科
愛知県名古屋市瑞穂区姫宮町2-11
052-851-8118

 

山下内科クリニック
愛知県名古屋市瑞穂区弥富通2-4-1 第一ビル1F
052-837-7888

 

中村公園

 

太田なごやかクリニック
愛知県名古屋市中村区豊国通2-21-1
052-413-8008

 

森医院
愛知県名古屋市中村区鳥居西通1-45
052-411-0082

 

サイ皮膚泌尿器科
愛知県名古屋市中村区鳥居西通1-39-2 サイ第一ビル2F
052-411-3003

 

浄心・庄内通

 

宮田医院
愛知県名古屋市西区浄心2−3−2
052-531-9111

 

村上クリニック
愛知県名古屋市西区花の木3-14-4
052-531-2271

 

医療法人新樹会 シンタニ皮フ科
愛知県名古屋市西区秩父通2-74-1
052-524-1676

 

大曽根・森下

 

大曽根皮フ科・形成外科
愛知県名古屋市北区大曽根3-1702
052-910-1820

 

オズモール内科クリニック
愛知県名古屋市東区東大曽根町21-8
052-918-0012

 

うわとこクリニック
愛知県名古屋市北区大曽根2-7-18
052-991-4602

賢いAGA専門クリニックの選び方

あなたが名古屋のAGA専門クリニックを受診しようと思った時、どういった基準でクリニックを選びますか?

 

治療効果、費用、診療時間と休診日、通院のしやすさ、ネットの評判、、、といろいろな条件が考えられますね。

 

まずはあなたの条件に合わせて、専門クリニックかそれ以外のクリニックかを選ぶのがいいでしょう。専門クリニックとはAGAや薄毛專門のクリニックで、他の診療は行っていないところです。

 

一方それ以外のクリニックは、皮膚科、内科、美容外科、形成外科などのクリニックが、プロペシアの処方のみを行っているところになります。これらのクリニックでは、簡単な診察か問診あるいはそれもなく投薬のみをおこなっています

 

当然専門クリニックとそれ以外のクリニックでは、患者数も比較になりませんし、医師の知識にもかなりの開きがある場合がほとんどです。

 

費用の面で考えると、普通のクリニックでプロペシアを処方してもらい、通院する方がかなり安くなると思います。(上の章で紹介しています)

 

しかし真剣に治療をしたいと考えるのならば、專門のクリニックを受診されるべきてす。上の「専門家が選ぶおススメクリニック」で紹介した3つのクリニックは、すべてAGA治療專門のクリニックで他の病気の診療は行っておりません。

 

ではAGA専門クリニックの中でどこを受診するかはどう選べばいいのでしょうか?

 

各クリニックによって、行っていない治療があります。更に各クリニックごとに、力を入れている治療とあまり力を入れていない治療があります

 

大きく分けて、プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルなどの内服治療を得意とするクリニック、メソセラピー、HARG療法など注入療法が得意なクリニック、自毛植毛に力を入れているクリニックに分かれます。

 

例えば、あなたが薄毛の治療を受けるのが全く初めてだった場合、投薬治療が得意なクリニックを受診するべきです。

 

しかし、もしあなたが別のクリニックで治療を受けていたけどあまり効果が実感できていない場合、注入療法や自毛植毛まで可能なクリニックを受診しないと改善が望めません。

 

AGA専門クリニックを選ぶ場合は、以上のことを参考にしてください。

 

 

人気のクリニック〜AACクリニック名古屋

AACクリニック名古屋は、AGA診療の老舗ヘアメディカルグループの名古屋院という位置づけになります。

 

他のヘアメディカルグループのメンズヘルスクリニック銀座、AACクリニック銀座(女性専用)、大阪の脇坂クリニック、福岡の城西クリニックと同じ治療を受けることができます。

 

クリニックは地下鉄名城線矢場町駅から徒歩5分とアクセス良好で、1Fがアップルショップのエフエックスビルの9Fになります。

 

 

東海地区唯一の発毛治療専門病院で、年間16500人が訪れ(2015年)患者数の多さも抜群です。

 

実際の治療では、生活指導・投薬中心の治療で育毛・発毛効果をあげているクリニックになります。

 

カウンセリングは無料で無理に治療を勧められることはなく、患者の希望はできる限り優先してもらえます。

 

 

欠点をあげるとすれば、人気のあるクリニックのため、忙しい時期には初診の予約がかなり先までとれなくなってしまうこともあります

 

 

名古屋でAGA治療にかかる費用は?

 

一般の内科、皮膚科等で内服薬のフィナステリド(プロペシア、フィナステリド、フィンペシア)やデュタステリド(ザガーロ)を処方してもらう場合、大体6000円〜10000円ぐらいまでのところが多いです。

 

この場合、簡単な診察がある所とただ処方のみを行うだけのクリニックもあります。

 

 

投薬中心のAGA専門クリニックの場合、フィナステリド単独投与〜内服・外用薬を数種類投与するところまでありますが、大体10000円〜30000円前後のところが多いようです。

 

これらのクリニックでは、写真撮影による経過、改善度合いの評価も行っているところもあり、またマイクロスコープで毛や毛根、頭皮の状態も毎回評価してくれるクリニックもあります

 

 

発毛メソセラピーはクリニックによって内容、価格ともに差はありますが、1回20000円〜80000円、HARG療法は1回120000円〜150000円ぐらいのところが多いですね。

 

植毛に関してもかなりクリニックによって価格に差がありますが、基本料金20万円〜25万円プラス1000グラフトあたり100万円〜150万円の範囲のところが多いです。

 

但し植毛に関しては、各クリニック共にモニター価格やキャンペーン価格等を利用するとかなり安くなる場合がありますので、うまくこれらの制度を利用されるのがいいと思います。

 

 

AGA治療の効果

 

投薬のみの治療の場合は、60〜80%ぐらいの発毛効果のあるところが多いですが、ゴールは同年代の平均程度と思っていたほうがいいでしょう。

 

決して頭頂部、生え際の脱毛が進んだ状態から、アフロができる程度に改善することはありません。

 

メソセラピーやHARG療法の場合は、すぐに効果を実感できることが多い上に90%を超える発毛効果のところがほとんどですが、継続し続けないと効果はなくなってしまいます

 

フィナステリドまたはデュタステリド単独あるいはミノキシジルと内服を併用した場合、6〜12ヶ月ぐらいで発毛効果が見られる場合が多く、まれに18ヶ月頃まで発毛効果が続く場合があります。

 

そのあとはその状態を維持していくことになるのですが、ここまで内服を続けて効果が全くないか薄毛が進行している場合はもうこれ以上内服を続けても発毛効果は期待できません

 

この状態で発毛を希望される場合は、メソセラピー、HARG療法、自毛植毛で効果が期待できます

頭頂部の薄毛は男性ホルモンDHTが引き起こす

AGAは頭頂部に薄毛を発生させる最たる原因です。

 

進行する症状の為に薄毛からハゲになってしまうこともあり、重度の場合ですと広範囲に及びます。

 

そしてこの脱毛症が起こるメカニズムとしては男性ホルモンDHTが根本にあるとされています。

 

 

男性ホルモンDHTが増加すると成長期を短縮してしまうのが薄くなる理由なのですが、正常な状態の時と比較すると極端に成長期が短くなります。

 

本来なら5年〜6年ほどは髪の成長が続きますので薄くなることも少ないところ、AGAが発症して男性ホルモンDHTが増加することで1年も育たなくなってしまうのです。

 

通常ならばもっと育つところが十分に育つ前に成長が終わってしまいますので短い髪の毛になってしまいますし、また、十分な太さも得られないままになりますから結果的に頭を薄く見せてしまいます。

 

 

なおAGAは頭頂部のみに関連がある脱毛症ではなく、前頭部も影響を受けることがあります。

 

どこに影響を受けるかは人によって違っており、中には前頭部に極端に症状が出る人もいますのでおでこの生え際の方からどんどん薄毛になっていくこともあるのです。

 

また、人によっては頭頂部と前頭部から同時に症状が出ることもあります。

 

 

その為に広範囲が薄くなってしまう例もあり、薄毛になるのも短期間の場合がありますから短い間に見た目が大きく変化するようなケースも存在します。

 

AGAは主に頭頂部と前頭部に影響を及ぼす症状であり、側頭部や後頭部に関しては影響し難いです。

 

その為、頭頂部などが薄くなってしまってもサイドや後ろ側は毛が残っていることがありますし、AGAは言わば局所的な脱毛症と言えます。

 

 

この脱毛症が発症した際の対策についてですが、ポピュラーな対策法となっているのが内服薬を用いることです。

 

専用の内服薬も登場しており治療ができる症状となっていますので回復させられる可能性も十分にあるのです。

 

内服薬の機序としては男性ホルモンDHTの抑制作用とされています。

 

DHTがAGAをひきおこす悪玉ホルモン?!

 

DHTというのはそもそも男性ホルモンと還元酵素が結合したことによって誕生する成分なのですが、プロペシアにはその結合を阻害する働きがあります。

 

還元酵素を抑制する力を持っている薬ですので結果的にDHTの生成を抑えることができ、男性ホルモンDHTによる影響を小さくすることができるのです。

 

そしてこの作用によって発毛ができることもあり、効果的な対策法として病院での治療でも広く活用されています。

 

 

ただし内服薬では回復ができないケースもあるのです

 

回復に至らないことがあるのは内服薬に発毛作用がないのが理由です。

 

脱毛を抑制する働きはあるものの、発毛作用は持っていない薬の為に生やすことはできないことがあります。

 

その為、現状維持の効果に留まってしまうこともあるのです。

 

 

しかしそういった場合でも別の治療薬を用いることで改善ができる可能性もあります。

 

ミノキシジル発毛を促進する内服薬と塗るタイプの薬があります。

 

強力な発毛作用を持っていますのでプロペシアでは力不足になるところを補う働きをしてくれるのです。

 

そしてこれらの薬を一緒に使っていくことが特に効果的な対策法とされており、改善できる可能性も劇的に高めることができます

 

 

ただ治療薬は万能ではありません。AGAと一口に言っても程度があり、人によっては症状が重いこともあります。

 

その場合、こうした治療薬を使っても回復ができないこともあるのです。

 

特に毛根細胞が弱くなっていると効果が小さくなりますので、例えば年齢が高めだったり薄くなってから時間が長く経ち過ぎていると改善が難しいとされています。

 

劇的に回復をさせる為には薄くなってからすぐに対策を開始することが大切ですので、速やかなアクションが改善できるかどうかの分かれ目になると言えるでしょう。